略歴

医師になるまえのこと

出身は関東地方です。

医師になってからのこと

筑波大学医学専門学群を卒業後、都内総合病院で臨床研修を行いました。研修終了後に、同病院で医師として勤める機会を得ました。同病院で精神科医として勤務している中で、臨床実践とともに精神神経疾患の脳機能について核医学的手法(SPECT)を用いた研究を行っていました。

笹川医学医療研究財団の海外派遣研究員として、カナダのトロント大学へ留学する機会に恵まれました。1997年から98年にかけてのことです。ここでは主にPETを用いた記憶実験を行い、同時に加齢が脳機能に及ぼす影響について研究しました。

帰国後は福井医科大学・高エネルギー医学研究センターで、高次脳機能に関するfMRI研究に従事しました。名古屋大学へ異動したのは2000年で、情報文化学部助教授として赴任しました。翌年大学院重点化に伴い、大学院環境学研究科・心理学講座へ移りました。さらに2005年10月から名古屋大学医学部・医学系研究科・精神生物学へ異動しました。

2016年4月から名古屋大学・大学院医学系研究科・作業療法学講座・教授に就任しました。

 

広告